忘備録

SAVEMGO JAPAN TEAM MUSE

カスタムMODのためのCFW導入法&MGO2R導入法

(2021年2月20日更新)

この記事では

 

PS3本体へのCFW導入
②CFW上でのMGO2Rのインストールと起動
③Tシャツの見た目を変更する等のMODをMGO2R上で使用すること

 

上記の①②③の達成を目的に解説を進めていきます。全てを遂行するまでにかかる時間はおよそ1時間ほどです。(追記:CFWの導入ができないPS3を対象にしたHFW版MOD導入の記事の公開を検討中です。)→(再追記:全てのPS3で導入可能なHFW版MOD導入の記事を公開しました。)

nyuusankin.hateblo.jp

以上①②③のことをするとどんなことができるの? 

 

 ・ CFWでしか使用できないデザインのTシャツ等の使用
 ・ 多くの人が利用しているOFWではディスクが絶対に必要だが、CFW上ではディスクなしで導入から起動、プレイまでが可能
 ・ OFWはPS3プレイステーションネットワークPSN)がサービスを終了、停止となったときにプレイが不可能になるが、CFWでは半永久的にプレイが可能に
 ・ 起動時にMGS4本編の画面を見なくて済むので起動速度が速い

 

デザインTシャツ&M4のサンプルはこちら。

f:id:NYUUSANKIN:20200903182048j:plain

透明シールドのサンプルはこちら。

f:id:NYUUSANKIN:20200903182319j:plain

 

~CFW導入の解説~

 

用意するもの:4GB以上のUSBメモリ。厚型のPS3本体、または初期型のPS3

薄型のPS3で無理やり導入しようとしてしまうとPS3自体が壊れてしまうので、お持ちのPS3もしくは購入しようとしているPS3の初期ファームウェアを型番から確認が必要。
PS3を改造するには「初期FWが3.55以下であること」という条件がある。
なので改造しようと思っているPS3が「初期FWが3.55以下であるか」ということがキー。下記に今回のメソッドで対応できるモデルの型番一覧を載せておきます。

※型番だとCECH 2100シリーズの「CECH-2100B」までが今回の方法の対象ですが、基本的には厚型を購入して着手してくださったほうが確実。

CECH-2500Aシリーズ以降はCFW導入が不可能で、導入を試みるとPS3自体が壊れてしまう。PS3wiki ぺージのリンクを貼っておくので、自分のPS3の型番をまず確認してください。「各モデル比較」という欄から確認が可能。 https://ja.wikipedia.org/wiki/PlayStation_3

対応モデル一覧:CECHAxx CECHBxx CECHCxx CECHExx CECHGxx CECHHxx CECHJxx CECHKxx CECHLxx CECHPxx CECHQx CECH-2000A CECH-2000B CECH-2100A CECH-2100B

・まずUSBにCFWのファームウェアを正しいファイル構造で入れ込む準備をする。

USBをPCに差し込み、FAT32形式かを右クリックからプロパティを開いて確認する。画像のように既にFAT32形式のUSBの場合はフォーマットせずにそのまま使用。

f:id:NYUUSANKIN:20200903182546j:plain


フォーマットが必要な場合、USBを右クリックしてフォーマットをする。

f:id:NYUUSANKIN:20200903182708j:plain

右クリックしてからフォーマットを選択して

f:id:NYUUSANKIN:20200903182734j:plain

FAT32形式でフォーマットをする


フォーマットを完了し、確認したらUSBストレージ → PS3 →UPDATE のファイル構造を作る。PS3フォルダ、UPDATEフォルダが無い場合はUSB上に作成してください。(USBメモリの中に「PS3」というフォルダを作成し、その中に「UPDATE」というフォルダを作成する。)
USBメモリ
 >PS3
  >UPDATE
   >(ここにCFWのファームウェアを入れます。今は空っぽで大丈夫)    

この順序がきっちりとできていればOK。


ここまで来たらUPDATEフォルダの中に入れ込むCFWをインターネットからダウンロードする。下記のリンクからDLできます。

https://rebug.me/downloads/ 

上記のリンクの一番上にあるREBUG 4.84.2 REX EDITIONがおすすめ。ほかにも4.81~4.85のREBUGのCFWであれば大丈夫です。

f:id:NYUUSANKIN:20200903203944p:plain

まずはDLしたファイルをクリックして開く。メモ帳のようなものを開くとこのような画面が見える。

f:id:NYUUSANKIN:20200903183116j:plain

このテキストファイルを開くと

f:id:NYUUSANKIN:20200903183244j:plain

URLが一番上に見えるはず(画像では隠しています)

 

REX - https: から始まる一番上のリンクを https:~~~から最後までコピーし、ブラウザのアドレスバーにそのまま張り付ければDLが始まる。このダウンロードしたものをドラッグ&ドロップして上記のUSBストレージのUPDATEの中にそのままいれる。

USBにいれたあと、REBUG_4.8〇〇_PS3UPDAT.PUPとなっているファイル名をPS3UPDAT.PUP と名前の変更をする。


最後に 
USBメモリ
 >PS3
  >UPDATE
   >PS3UPDAT.PUP    この順序がきっちりとできていれば解決。


ここまで来たら次のステップへ。

 

(以下をすべて完了させたあとにUSBドライブの中に保存される、ダンプされたHEXファイルは一応バックアップをPC上に取っておくことをおすすめします。使い道は複雑なので省略します。)

 

PS3を起動し、USBをPS3に挿しておく。このとき、USBは点滅している光に近い差込口にUSBを挿す。(横置きして右側の差込口)差込口が一つしかない場合は憂慮せずに挿す。
有線/無線でインターネットに接続し、クロスメディアバーから「設定」→「日付と時刻設定」 → 「日付と時刻」を選択。「インターネット経由で設定する」 を選択し日時を正しく設定する。(時刻設定を正しくできていないと以下で使用するツールが動かないため)

f:id:NYUUSANKIN:20200903183906j:plain

日付と時刻設定

f:id:NYUUSANKIN:20200903183940j:plain

日付と時刻

 

f:id:NYUUSANKIN:20200903184039j:plain

インターネット経由で設定する を選択


PS3のインターネットブラウザを開き
△ボタン → ツール → Cookie受信 → 許可する
△ボタン → ツール → JavaScript → 入

f:id:NYUUSANKIN:20200903184305j:plain

△ボタンを押すとこの画面が開けます

まずSTARTボタンを押して出てくる画面から

https://www.ps3xploit.net/bgtoolset/ と入力。(画像参照)

f:id:NYUUSANKIN:20200903184355j:plain

必ずSTARTボタンを押して開く画面からやりましょう。


開くまで10秒程度かかるが待つ。 
ページが表示されると右上で自動でイニシャライズが始まるので完了するまで待つ。
完了するとトロフィーの獲得音とともに画面右上にこのように表示される。(このように表示されずに何かエラーが発生した場合はブラウザを閉じたりPS3を再起動して再挑戦をする)

f:id:NYUUSANKIN:20200903184836j:plain

 

Flash Memory Managerをクリック。

f:id:NYUUSANKIN:20200903204949j:plain

画像のカーソルのある場所にFlash Memory Managerのボタンがあります




フラッシュメモリから情報の抽出が行われるので完了するまで待つ。

Flash Memory’ をクリック。
'Save Flash Memory Backup' をクリック。

f:id:NYUUSANKIN:20200903185338p:plain
'/dev_usb000/' をクリックし、'Save' をクリック。

f:id:NYUUSANKIN:20200903185409p:plain



確認ダイアログが表示される。 'Yes' をクリックする。

f:id:NYUUSANKIN:20200903185830j:plain




ダンプ完了まで待つ。完了するとこの画面が見える。

下の’Close’ をクリックしてダイアログを閉じる。

f:id:NYUUSANKIN:20200903185856j:plain

 

最下層の’Flash Memory Patch’ をクリック。
’Load Patch via HTTPS’ をクリック。
パッチのDLが完了するまで待機。
Close をクリックしてダイアログを閉じる。

f:id:NYUUSANKIN:20200903190327p:plain


最下層にある’Flash Memory Patch’ をクリックする
’Apply loaded Patch’ をクリックする

f:id:NYUUSANKIN:20200903190505p:plain



確認ダイアログが表示されるので ’Yes’ をクリックする
パッチの適用が完了するのまで待つ (キャンセルは絶対にしない)

f:id:NYUUSANKIN:20200903190533p:plain



(ページ右上に ’You can reboot your console’ という通知が出たら成功)

f:id:NYUUSANKIN:20200903190609p:plain

’Close’をクリックしてダイアログを閉じる

f:id:NYUUSANKIN:20200903190622p:plain




バツボタンを押してブラウザを閉じてXMBに戻る
クロスメディアバー画面左端、もしくはPSボタンを長押ししてPS3の電源を一度切る


PS3を起動する


"システムアップデート" → "記録メディアからアップデート" でCFWをインストールする。

f:id:NYUUSANKIN:20200903190853j:plain

ここまで正しくできていればインストールできるはず。
もしくはセーフモードを起動しセーフモードからインストールする。前者の方法でOKですが、後者の方法でもOKです。

セーフモードの起動の仕方は型番によって異なるので以下のサイトを参照。簡単です。
https://support.asia.playstation.com/jajp/s/article/ans-jajp50041


これでCFWの導入は完了です。インストール後再起動が始まり、REBUGという文字が起動音とともに出てきてPS STOREが赤いものになっていれば成功です。
REBUG TOOLBOXをインストールしていただければ本当に終わりです。

パッケージマネージャー→

f:id:NYUUSANKIN:20200903191053p:plain

パッケージマネージャー

パッケージファイルをインストールする→

f:id:NYUUSANKIN:20200903191116p:plain

パッケージファイルをインストールする

PS3 System ストレージ 

f:id:NYUUSANKIN:20200903191141p:plain

の順で押すと、この中にREBUG_TOOLBOX~~~というものが見えると思うのでそれをインストールするだけ。

f:id:NYUUSANKIN:20200903191204p:plain

これをインストールするだけ。


後述しますがMGO2Rを起動するにあたってはCOBRAモードをオンにしておく必要があります。初期状態でCOBRAモードはオンになっているはずですが、今インストールしたREBUGのツールボックスを起動すればオンオフができます。REBUGの表示言語を日本語にすることも起動後に可能です。

再度:USBドライブの中にあるダンプされたHEXファイルは一応バックアップをPC上に取っておくことをおすすめします。使い道は複雑なので省略します。


~MGO導入の解説~


必要なもの

1.

MGO2launcher.v24 https://metalgear.online/dl/cfw/MGO2-v24.pkg
MGO2 Patch 1.36.pkg - https://metalgear.online/dl/cfw/MGO2%20Patch%201.36.pkg
MGO2 Disc.pkg - https://metalgear.online/dl/cfw/MGO2%20Disc%20Data.pkg

 (MGO2-07052019.pkgは古いランチャーファイルなので、配布している中では最新のバージョン24に更新しました。特段変わることはありませんが、その後またアップデートが入りましたのでランチャー自身のアップデートは起動時に行われます。)

 

2.
上記3つをダウンロード後、USBに直接すべてコピーしておく。これらのファイルは名前の変更をせずUSBに落とす。USBをPCから外し、PS3へ接続。このときも点滅している光に近い差込口(横置きして右側の差込口)にUSBを挿す。

3.
すべてのpkgファイルを下記の画像を参考にインストールする。画像のように同じpkgファイルが2つずつ見えることがあるが、3種類のものを1回ずつインストールすればOK。

f:id:NYUUSANKIN:20200903191053p:plain

パッケージマネージャーから

f:id:NYUUSANKIN:20200903191116p:plain

パッケージファイルをインストールする を選択

f:id:NYUUSANKIN:20200903195834p:plain

スタンダードを選択

f:id:NYUUSANKIN:20200903195951p:plain

MGOのpkgファイルを3つインストールする(同じものが2個ずつ見えるかもしれないが、3つのpkgファイルそれぞれを1回ずつインストールすればOK)


MGO2 Disc.pkgを使用しないなら、MGS4のディスクをPS3に挿入する。この場合は後述するMODが使用できなくなりMGOの起動にディスクが必要となる。
初め二つのファイルサイズが非常に大きいので時間がかかるかもしれない。気長に待とう。

 

4.
すべて終わったら出てくるランチャーを起動。
ver.1.00が起動されインストールされるが、インストールが終了したらXMBへ戻る。
0%で動かない場合はCOBRAを無効にする。MGOのランチャーの下のほうにあるREBUGツールから可能。

5, ランチャーを再度起動する。すべてが正しくインストールされていればMGO2Rの起動が完了。このとき、△ボタンを押してRegionをJapanにしておかないと不具合が出るのでJapanにしておく。

f:id:NYUUSANKIN:20200903200355p:plain

△ボタンを押してJapanに変更



入力画面にSaveMGOのアカウントを入力しログイン。SaveMGOのアカウントを持っていない人は落ち着いてスマートフォンやPCから作る。そして作ったアカウント情報を打ち込みログイン。

6. Let's hop on the gear. Enjoy!

 

③MOD導入

 

現状導入可能なMODはForceObscureGaming氏と彼のサポーターによる装備品カラー変更MOD、TシャツMOD、MKⅡ PISTOL MOD、AK102 MOD、P90 MOD、M4 CUSTOM MOD、透明シールドMODとなっている。さらにアップデートされる予定で筆者も開発とサポートで試行錯誤中。

また、MMのMAPをチェックすると面白いかもしれない。

 

ないようぶつりすと

ー20個のカスタムTシャツMOD(称号Tシャツと置き換わっている)
ー全ての装備品に適用される新たなカスタムカモフラージュ
ー透明シールド
ーM4 CUSTOM MOD

ーAK102 MOD

ーMKⅡ PISTOL MOD

ーP90 MOD
イースターエッグとしてMMのMAPのどこかにもMODが適応されています。ぜひ探してみてください。

 
彼のyoutubeチャンネルで分かりやすい紹介動画がアップロードされている。
こちらでサンプルの確認が可能。

youtu.be

 また、この場を借りて多大なる時間を割き開発に尽力したForceObscureGaming氏、また私の友人でもあるForceをサポートしてくれた3人(希望により名省略)への感謝を致します。

 

I hereby sincerely appreciate ForceObscureGaming and Derrik∞GHz. Thank you for your great support Force and Derrik, my dear friends.

 

TシャツMOD、M4 CUSTOM MOD、透明シールドMOD、装備品カラー変更MOD、MKⅡ PISTOL MOD、AK102 MOD、P90 MODのpkgファイルのダウンロードサイト。片方だけでは動作しないので2つともダウンロードしておく。
こちらはすべてセット品なのでそれぞれを別個に適応することは現状ではできません。

www.mediafire.com

www.mediafire.com

適応したいMODに合わせてダウンロードしたpkgファイルをUSBのroot(最上層、わからない場合基本的にUSBにそのままどーん)に入れる。


USBをPS3に挿す。

パッケージマネージャーから

f:id:NYUUSANKIN:20200912170556j:plain
パッケージファイルをインストールする を選び

f:id:NYUUSANKIN:20200912164502j:plain
スタンダードを選択。

f:id:NYUUSANKIN:20200912164522j:plain

画像のようにファイルが見えるはずなので四角で囲まれた2つだけをインストールする。(順不同)

以前配布されていたDATA.pkgとDISC.pkgはインストールしなくて大丈夫!(Forceと話し合い現在アクセス不可にしてあります)

f:id:NYUUSANKIN:20200912185324j:plain

2つ全て、または自分のインストールしたいものだけをインストールし終わったらMGOを起動。MODが適用されているはず。

 

おつかれさまでした。


トラブルシューティング

 

 ・MGO2Rを起動時にデータが壊れています、と表示が出てしまう場合、ランチャーを一度起動させて画面の指示に従ってボタンを押してXMBに戻りましょう。その後もう一度起動すればエラーは出なくなるはずです。

 

・MGO起動時にステージ読み込みが遅い場合

自分で他ファイルを起動させていない場合、誤った位置にMODファイルを入れてしまっている可能性があります。その場合、PS3のゲームデータ管理からMGO関連のデータを削除し、ランチャーも削除し再度USBから3つのMGO2のpkgファイルをインストール。そして2つのMODファイルをインストールすれば解決します。

また、この方法はMODが気に入らないものであった場合にも活用できます。ゲームデータを再度インストールしなおせば元通りのMGOのスキンデザインへと戻ります。

 

?MODが気に入らないので消したい
XMBにあるゲームデータ管理から、MGO関連のデータを消去しランチャーも消去後、再度USBからMGOをインストールしてください。
この場合はすべてのMODファイルが元に戻ります。インストールに20分ほどかかります・・・。

 

?MGO2のインストール時にAcoount link failedと出てしまう
・この場合コメント等で私に連絡をいただければ解決策を個別にお伝えいたします。

 

?昔のDATA.pkgとDISC.pkgのpkgファイルなんだけど(通常スキップしていいトラブルシューティングです)

これに関して、今現在では2つのFORCE OBSCURE GAMING DATA.pkgとFORCE OBSCURE GAMING DISC.pkgをインストールするだけで大丈夫です。以前配布されていたDATA.pkgとDISC.pkgはインストールしなくて大丈夫です!

 

?いろいろわからん

MGOで遊んでいる私をとっつかまえてチャットを飛ばしてください。お助けします。

SuigintouかDomDomMuseで遊んでいます。

また、海外運営、日本運営ともに一体になる必要がありMGOの運営上仕方のないことですが最新情報はDiscordでしか得ることができません。DiscordのIDは MUSE#1984 なのでコンタクトを取っていただいても大丈夫ですし、現在1900人ほどが参加しているSAVEMGOのサーバーで私にメンションを飛ばしてくださっても大丈夫です。

 

 参加方法

まずはSaveMGO Forumsにアクセス。

https://savemgo.com/forums/

ページ右側にあるこの画面のConnectボタンを押すとサーバーに参加できる。

f:id:NYUUSANKIN:20200914015955j:plain

 

f:id:NYUUSANKIN:20200914020024j:plain